元社会人マネージャーが送るマネージャーのためのブログ

【必要ない】嫌われるマネージャーの特徴

マネージャー情報

今回お話しする嫌われるマネージャーとは部員から

こんなマネージャーはいらない

辞めてほしい


と言われる、思われるマネージャーのことです。

正直『こんなことをしているマネージャーをマネージャーと呼んでいいのか?』というレベルのものばかりですが・・・実際にこういうマネージャーがいるのも事実です。



検索してこの記事にたどり着いたあなたは大丈夫と思いますが、どんなマネージャーが嫌われるのかは知っておきましょう。


また自分が無意識にしていないか、気が緩んで同じことをしていないか改めるという意味で読んでみて下さい。

スポンサーリンク

嫌われる特徴5つ

ここで紹介する5つは実際に私がマネージャーをしていたときに選手(他チーム含む)から聞いたものです。

聞けば聞くほど「それは嫌われるよね・・・」と思う特徴ばかりです。

仕事をしない

・・・お話しにならないレベルですが、こういったマネージャーは多いです。

このタイプはいるだけでいいと思っているのでマネージャー同士でしゃべって終わりという人が多いです。



仕事をしないマネージャーがいるだけで・・・・

  • 選手のやる気を下げる
  • マネージャーの仕事を選手がするため選手の負担が増える
  • マネージャーの仕事もしなくていけないので選手の集中力が減る
  • イライラしてチームの雰囲気を悪くなる
  • マネージャーがいるだけで不愉快な気分になる

といったように一生懸命にしている側からしてみれば不愉快の対象でしかないし負のループになります。


いても仕事をしないし、邪魔な存在にしかならないので『来てくれない方がいい』とまで思われている可能性があります

なので必然的にこんなマネージャーはいらないとなります。



そして、こういうマネージャーがいた選手は「マネージャーはいらない」と思うようになり、同じマネージャーをしている人にとってもいい迷惑でしかなりません。


必要最低限の仕事しかしない

  • ドリンクを作って置いて終わり
  • 少し片付けて終わり
  • あとはマネージャー同士でおしゃべり

といったように仕事はするけれど、本当に最低限の仕事しかしないのも嫌われる対象になります。


なによりやっている本人はマネージャーをしている気になっているのが厄介ポイントです。

「マネージャー」という名前や肩書が好きな人に多いです。





たしかに仕事はしています(本当に最低限な仕事だけど)

ですが!

それだけではマネージャーとしては言えないし、それだけがマネージャーの仕事・役割ではありません。

それに最低限の仕事であれば選手でもやれますし、最低限しかしないならいない方不愉快にもなりません。

マネージャーの役割はなにか知りたい人はこちらの記事をご覧ください
マネージャーの役割。求められていること。


なので仕事をしていたとしても不愉快にしかならないですね。

そのためチームに必要とは思われることはないです。

また周りからも

やっぱりマネージャーは・・・

と言われる原因にもなります。


仕事そっちのけで選手との恋愛に夢中

恋愛目的だけでマネージャーになる人に多いです。

このタイプは部内恋愛がどういう影響を与えるのかを知らないので選手をとっかえひっかえしたり、好きな人・恋人に夢中になり仕事を放置したり、好きな人・恋人だけに一生懸命仕事をします。

仕事が疎かになるということは他の選手にも迷惑がかかります。

また特定の人ばかりいい対応していると周りは不快に感じ、その不快はチーム全体に広がりチームがギスギスしてくるので嫌われるようになります。


部内恋愛がダメだといいません。

でも仕事を放置して恋愛に夢中になり、選手を贔屓ひいきしてしまうならマネージャーとしては嫌われる原因を作ることは覚えておきましょう。

カラリ
カラリ

部内恋愛をしているから嫌われるんじゃなくて、部活・マネージャーにも恋愛感情を持ち込んで、仕事をしなくなったり、好きな人だけにいい対応をするから嫌われるんだよね・・・。

マネージャーと恋愛を完全に切り離せて、仕事も対応もきちんとできるなら部内恋愛はいいと思っています!



部活に合わない見た目をしている

これはよく選手が他チームのマネージャーを見て言っていたことです。



外見が派手・濃ゆい・スポーツに合わない格好をしている人は嫌われますし、嫌がられます。

なによりスポーツに関わるのでナチュラルさ、清潔感を求める声が多いです。



それに周囲からも

あのチームのマネージャーの格好ヤバい・・・

チームの評価を下げる原因にもなります。


マネージャーはチームには関係ないと思いがちですが、マネージャーの悪い評価はチームの評価につながりますので注意しましょう。


【選手がよく言ってた嫌われる見た目のポイント】
  • メイクがこゆい
    目の周りが黒い、アイシャドウが派手・目立つだけで「げ・・・」となるそうです。

  • 髪が明るい
    照明や光が当たるときに明るく見えるのが派手な印象になりケバく見えダメだそうです。
    私も茶髪の10トーンで選手から「明るくない?」とかなり言われた経験があります・・・。

  • 服装がジーパンなどスポーツの場に合わない服装
    「スポーツのマネージャーならジャージだろ。ジーパンはプライベートで履けばいいのに」とのことです。
    その場に合う服装をすることもマナーの一部の考えて選ぶのがいいです。

  • ネイルをしている、爪が長い
    透明なネイルが上限でしたね。
    「ネイルが取れてドリンクなどの中に入ることを考えるだけで嫌だ」という理由でネイル自体が嫌いな人が多かったです。

  • 大振りのピアスをしている
    大振りのピアスは「え?なにしにきてるの?」と思うらしいです。
    そしてボールなども飛んでくるのでなにより危険!

  • 柔軟剤臭い、香水臭い
    柔軟剤の強い匂いは「臭い!」らしいです。
    自分だけでなく会場、会場で会う人の汗の匂いとも混じるのでスポーツの場所ではやめて欲しいという声が多かったですね。
    「無臭が1番いい匂い」と言っていた人もいましたので、強く残る匂いには気をつけましょう。


仕事をきちんとしていたり、選手から必要とされていても見た目がその場に合わないだけで印象が下がります

むしろ「仕事がきちんとできるからこそ、見た目もしっかりして欲しい」と言っていた選手もいたほどです。



外見・服装が与える印象はすごく強いです。

なので外見をきちんとして、服装はきちんのその場所にあったものを選びましょう。


口出し・文句ばかり言う

  • ルールもなにもしらないのに選手に口出しする
  • それほど仕事もしていないのに仕事がきついなど選手に言う
  • 部活以外のところまで選手に口出しする

などがわかりやすい例です。

ルールや戦術はいくらマネージャーが勉強をしていても口出ししない方がいいです。

選手から求められればまた別の話ですが。



またいくらマネージャーという選手をサポートする立場だとしても、命令口調で言ったり、色々口出されるのはかなり嫌がられます。

選手からしてみれば

マネージャーなのに偉そう
マネージャーのくせに

と思われて嫌われる原因にもなってしまいます。




なのでマネージャーといえ、選手とマネージャーの線引きはしっかりしておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?

正直こんなことをしているマネージャーをマネージャーと呼んでいいのか?というレベルだったと思います。

そして声を大にしていっておきたいのですが・・・

こういったマネージャーはマネージャーではありません。

ただのマネージャーの真似事です。

サポートすること、チーム・選手に必要とされることはそんなに簡単に手には入りません。


こういうマネージャーが1人でも減ることを願うばかりです・・・。

▼コメントはこちらから

スポンサーリンク
トップへ戻る